ご訪問ありがとうございます。

わたくしごとですが、先日42歳になりました。

皆々様のおかげで毎年いいスタートが出来ること

本当に感謝いたします

42歳になるまで私にも山あり谷ありが・・・

しかし、私は自他共に認めるラッキーガール?

ん?ガール?

はスルーしてください(笑)

どん底からの~的な経験はなく

いつも、何かに助けられる人生(笑)

自分的にはまだまだ底があるんじゃないかと構えてましたが

ある方に『あなたにはきっとないよ?』とサラッと言われ

そう思うようになりました(笑)

そんな私にも過去のトラウマとやらに苦しんでいた30年ぐらいがありました(なっが! 笑)



私は5人兄弟の4番目の3女

4つ上に兄・2つ下に妹がいます(後二人は長女・次女)

兄・妹共にすごく似ていて、才色兼備。

成績は学年トップで顔もスタイルもバツグンにいい兄弟でした。

私は小さい頃から太っていて、ブサイクで・・・苦笑

成績は自分では中の上ぐらいで満足してまいたが

家庭内では、なんせ学年トップに挟まれ比べられているといつも感じていました。



その為なのか、私は母にかまって欲しかったのか

その時の感情はよく覚えていませんが

とにかくかんしゃく持ちで気に入らないことがあると

暴れて意見を押し通そうとする

今で言えば『発達障害児』だったと思います(笑)

母は育てにくかったと思います。

だから、私は母に嫌われているとさえ思って生きてきました。



私は物心ついた頃から39歳まで・・・なっが(笑)

劣等感の塊でした

人前に立つなんて・・・

リーダーや意見は得意な人にやらせておけばいい

いつも端っこでひっそり長い物に巻かれた人生で上等と思っていました。


でも、心の底ではそんな自分を変えたいと思っていました。

そんな私に訪れたターニングポイントは

はい!一つはダイエット成功です

そこは私の人生においてとてつもないく大きい

正しいダイエットにたどり着いた時

初めてこれは伝えたい!

心の底から思いましたが

極度のあがり症のとやはり小さい頃からの劣等感で

人前に立つと声が震え、頭が真っ白に

そこで私は伝達力(プレゼンテーション力)やいろんな事を学びました。

人に伝える事は決して技術ではない事、どれだけ心から伝えたいか

本当に良い物を伝える重要性

伝えない事がどれだけ良くない事か


頭で伝えるのではなく心で伝える

この事に気がついてから、下手でいいからとにかく伝えたい!

に変わりました。

だから、私は自撮りで全力で前に出てみんなに伝えたい事があるです。

2年前の私は自撮りでブログにアップなんて

考えた事もありませんよ~(笑)

世界中の女子に自信をお届けしたい!

長文お読み頂きありがとうございます。




?Gg[???ubN}[N??