痩せたらとにかく自信がつくんです。

こんにちは、

最近ブログを書けない日々が続いてました。

あまりにも個人的は理由なのでブログに書こうか迷いましたが

ここでアウトプットさせていただき前に進むことにしました。


ネガティブな投稿になりますので

苦手な方は是非スルーくださいね(^-^)


先日

姉が53歳という若さで天国に旅立ちました。

一年ほど前にステージ4の子宮ガンが見つかりました。

姉は私より8つ上で次女でした。

姉の最後を看取ったのがなぜか私でした。

そのことに何か意味があるのではないかとずーと考えてましたが・・・



幼少期の記憶がほとんどないと以前ブロクで言いましたが

今思えば幼少期にあまりいい環境ではなかったのが原因かもしれません。

ただ・・・

親からの虐待があったとか、離婚があったとか・・・

はなく自分では普通にお父さん、お母さん、兄弟が5人と平和な家族だと思っていました。

だけど

幼少期から


お勉強も、スポーツも全くできない

これといってなんの取り柄もない子供で、私以外の兄弟はどちらかというと

優秀でした。

自信のなさはダントツ一位な子供でした。





39歳の時に人生を変えたダイエットに出会い

何をやっても自分に自信が持てなかった自分を変えたことで

幼少期の記憶に蓋をしてしまっていたのかもしれません。


それが

40歳からの自信たっぷりになってしまいました(笑)

今では

社交辞令で

お若いですね~と

言われると

ありがとうございます(^-^)

と答えます。

いやいや~

絶対年相応だと相手が思っていても(笑)



本気で

自分で

い・け・て・る

と思っています。

これも

ぜーんぶ

身体が変わったから!!


そして


なんどもなんどもおデブちゃんになり

痩せなかったから


もっと言えば

幼少期に

何にもできない

劣等生だったから


あの

お勉強もできない

スポーツもできない

友達もいなかったかな?(笑)

影に隠れていた自分がいたから

今はそんな頃の自分に比べれば

優等生

一番は自分に勝つこと

自分自身が一番自分のよき理解者で

自分自身が一番自分を好きで入れること


それを教えてくれたのは

ダイエットです。


こんな変な投稿を最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!




友だち追加で お得な特典♪
友だち追加
▲ご登録後、LINEにて「お名前」「相談内容や予約希望の日時」「電話番号」をお送りください。こちらから返信させていただきます。









?Gg[???ubN}[N??